ティースアートの歴史
ティースアートの歴史

ティースアートの前身である椿歯科医院は、1927年にティースアートの創始者である椿知之の祖父、椿弥十郎
によって
渋谷の道玄坂にオープンしました。

当時は歯科医院の数も大変少なく、患者さんが一日中途切れることがありませんでした。

その中で椿弥十郎は当時の歯科医師会の役員を歴任し、地域医療の発展に貢献しました。その後、戦争によって
場所を同じ
渋谷区内の幡ヶ谷に移し、椿知之の父である椿滋男が引継ぎました。

椿滋男も歯科医師会の役員、校医などを歴任し、
渋谷区歯科医師会の会長も務めています。

現在ではティースアート創始者の椿知之が代表を務め、椿知之の実弟である
椿丈二が歯科医療の現場を引き継い
でいます。

現在のティースアートの創立は1995年ですが、椿歯科医院からの歯科医療の歴史は80
年以上になります。

日本で初めてのホワイトニングサロンは歴史のある歯科医療の上に成り立っているのです。


1927年 渋谷区道玄坂に椿歯科医院オープン

1962年 椿歯科医院を渋谷区幡ヶ谷に移転

1972年 第一椿歯科をホテルサンルート渋谷内にオープン

1993年 東京ヒルトンホテルにて「ティースアート」を発表。事務所を目黒にオープン

1995年 日本初の歯のホワイトニングサロン「ティースアート」1号店を銀座にオープン

1996年 「TEETHART」全国FC事業開始

1997年 「TEETHART」FC1・2号店「名古屋北店」「名古屋東店」オープン

1998年 大阪心斎橋にFC3号店オープン

1999年 お台場ヴィーナスフォートに「TEETHART TOKYO BAY」オープン

2000年 伊勢丹新宿店本館B2F BPQCフロアにホワイトニング専門のティースケアサロン「TEETHART新宿店」オープン

     「TEETHART日比谷店」を日比谷シャンテB1Fにオープン

     「TEETHART銀座プランタン店」をプランタン銀座5Fにオープン

2001年 「TEETHART渋谷店」をセルリアンタワー東急ホテル3Fにオープン

     「TEETHART大阪梅田店」を梅田大丸B1Fにオープン

     「TEETHART京都店」を四条河原町阪急6Fにオープン

2002年 「Flanc sur大阪店」を梅田阪急3Fにオープン

     「TEETHART自由ヶ丘店」を大丸ピーコック自由ヶ丘店4Fにオープン

2003年 「TEETHART札幌店」を大丸札幌店3Fにオープン

2004年 TEETHART新宿店が新宿伊勢丹ビューティーパーク1Fに「TEETHART Whitening Spa
      (ホワイトニング スパ)」としてリニューアルオープン

     「TEETHART広島店」をそごう広島店本館9Fにオープン

2008年 伊勢丹新宿店本館2Fビューティーアポセカリーにティースアート出店

2010年 銀座三越 東館7Fギンザグルーミングにティースアートショップオープン


ティースアートとは
メニューのご紹介
店舗案内
COPYRIGHT(C) 2000 TEETHART CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

TOP