電話 メール
歯のマニキュア

削らずに白くできる歯のマニキュア



manicure

ティースアート オリジナル歯のマニキュアは、
歯を削らずに1日で歯を白くできる新しい方法です。
歯を削らないときれいにならないとあきらめていた方
にもきっとご満足いただけると思います。


ティースアートのマニキュアは3タイプ。歯を削らずに、どんな色の歯でも1日で白くできる歯を削らない審美治療です。
ホワイトニングで白くならない歯、神経のない歯、テトラサイクリン歯、人工の歯でも白くすることができます。
ご予算や持続期間、ご希望の白さに合わせてお選びください。
これらの場合、通常は歯を削る方法を勧められると思いますが、歯を削ってしまうと元に戻すことができません。
歯を削る前に歯のマニキュアを試してみてはいかがでしょうか。
※価格は、税抜き表示です
1.歯のマニキュアとは
歯のマニキュアはその名の通り歯の表面に塗るマニキュアなのですが、材料は爪のマニキュアとは全く異なり、すべてお口の中に使用しても問題がない樹脂系の材料を使用しています。種類はいくつかあり、艶を出すマニキュアと歯を白くするマニキュア、市販されているマニキュアとプロ用のマニキュア、審美歯科で使用されているマニキュアなどがあります。

※マニキュアの最大の特徴は、歯を削らずにすぐに白くできることです。またホワイトニングで白くならない歯でも白くすることができます。

2.市販品の歯のマニキュア   使用期間 1日以内  1本1~3,000円
ドラッグストアやネットで販売されている歯のマニキュアの多くは、セラックという樹脂を使用しています。このセラックは、はじめはジェル状ですが、乾くと固まり、膜状になります。一時的に歯を白くしたい時に使用します。透明な艶出し用のマニキュアや、歯を白く見せるマニキュア、歯を真っ白にするマニキュアなど、様々な色があります。

2-2 市販品の歯のマニキュアのメリット

ドラッグストアやバラエティショップ、ネット通販などで簡単に入手することができ、自分で使用することができます。値段も数千円と安く、気軽に化粧品感覚で使用することができます。はがす時も専用のリムーバーできれいに外すことができます。

2-3 市販品の歯のマニキュアのデメリット

白い色のマニキュアをきれいに塗るにはかなりのコツが必要で、凹凸がある歯の表面に塗ると、マニキュアが均一にならないため、かなりムラになってしまいます。晴れの日などに使用する場合は、事前に歯に塗る練習が必要です。また1日で剥げてきてしまいますので、白さを持続させるには、毎日時間をかけて根気よく塗る必要があります。

3.プロ用歯のマニキュア(ティースマニキュア)  使用期間 3~7日 6,000円/6本
市販品のマニキュアのプロ用です。シリカを含んだアクリル樹脂を主成分としています。元の歯にマスキングをして、白いマニキュアを塗るため、歯が黄色くても、白い歯になります。歯の表面を簡単に清掃した後、歯に薄く塗布し、乾燥して固め、トップコートを塗ります。市販品と比べて数日間使用することができます。

3-2 ティースマニキュアのメリット

一時的に歯を白くする場合でも、市販品と比べて数日間は使用でき、プロが施術するためムラも少なくきれいに仕上がります。元の歯の色が濃い場合でも、白くすることができます。

3-3 ティースマニキュアのデメリット

ティースマニキュアも市販品のマニキュア同様、歯の状態によってはきれいに塗れない場合があります。また色は一色のみです。きれいな状態は1,2日で、数日でマニキュアの端の部分から徐々にはがれてきてしまいます。完全にはがす際には歯科医院でプロに外してもらう必要があります。

4.ティースマニキュア プロ(ホワイトコート、ビューティコート) 使用期間 1~3か月  20,000円/6本 追加 3,500円/本
歯科医院で使用されるマニキュアは、樹脂製のマニキュアを塗り、光を当てて固めます。歯に強固に接着しますが、はがす時にはきれいにはがすことができます。現在日本国内ではホワイトコートとビューティコートという2種類のマニキュアが発売されています。歯科用のマニキュアには歯の艶を出すマニキュアと歯を白くするマニキュアがあります。ティースマニキュアよりも長期間 ご使用いただけます。3ヶ月程度の使用が可能です。

4-2 ティースマニキュアプロのメリット

ティースマニキュアプロは、数か月間使用することができます。また色も数色ありますので、希望の白さを選ぶことができます。

4-3 ティースマニキュアプロのデメリット

色の濃い歯や神経がない歯、銀歯などに白色のマニキュアを塗る場合はムラが目立ちやすくなり、施術を行う歯科医師や歯科衛生士の技術によって、仕上がりに差ができてしまいます。完全に外す際には歯科医院で外す必要があります。

施術前   施術後


5.パーマネントマニキュア  使用期間 2~5年
ティースマニキュアは爪同様、徐々にはがれてしまいますが、パーマネントマニキュアは特殊な樹脂を歯に塗って固めるため、他のマニキュアとは違い、数年間使用することができます。元の歯の色を遮断して白くするため、透明感がなくなるのが欠点ですが、ムラもなく真っ白な歯にすることができます。神経がない歯、テトラサイクリンによる変色、差し歯や銀歯も白くすることができます。色と材質により、お値段が変わります。

施術前   施術後
テトラサイクリン歯のマニキュア

施術前   施術後
セラミック歯のマニキュア

ナチュラルホワイト

9,000円/本
オーソドックスな色のため、元の歯の色が濃くても、周りの歯の色に合わせて白くすることができます。

レギュラーホワイト(ライト)

10,000円/本
マニキュア自体はかなり白いのですが、透明度が強いため元の歯の色が濃い方には向きません。

レギュラーホワイト

11,000円/本
天然の歯で一番白い色くらいの白さを使用しますが、元の歯の色が濃い方は若干白さが落ちます。

ミルキーホワイト

12,000円/本
レギュラーホワイトよりやや白めです。

パールホワイト

13,000円/本
ミルキーホワイトよりさらに白めです。
元の歯の色が濃い方は、ミルキーホワイトで天然の歯で一番白い色くらいの白さになります。

エキストラホワイト

14,000円/本
元の歯の色が濃い方でもホワイトニングで白くした歯くらいの白さになります。

施術前   施術後

ブリリアントホワイト

15,000円/本
エキストラホワイトより更に白くすることができます。ホワイトニングでかなり白くした歯くらいの白さです。

スーパーホワイト

16,000円/本
ホワイトニングをした歯のように白くなります。

施術前   施術後

ウルトラホワイト

17,000円/本
歯を真っ白にしたいときに行います。
ホワイトニングでも不可能なほどの白さで、真っ白いセラミックくらいの白さにできます。

施術前   施術後


◆ティースコーティング(トップコート)
2,000円/6本(500円/本)
爪のマニキュアのトップコートにあたります。
パーマネントマニキュアの上に塗ることにより、マニキュアの面を保護し、つやを与えます。
マニキュアの初期着色を防ぐことができます。

◆メンテナンス
500円/本
マニキュアの面が着色してきたら、マニキュアメンテナンスにより、きれいな面にすることができます。
早めのお手入れをおすすめいたします。
メンテナンスを、半年に一度目安として受けていただくことで長期間快適にご使用いただけます。

◆リペア
3,000円/本
マニキュアの小さな欠けや、補修を行います。

◆カラーチェンジ
5,000円/本+色の差額(色を下げる際には差額はかかりません)
「もっと白くしたい」ときに行います。
元の歯の色のマニキュアを 一層剥がし、新しい色を塗ります。
※パーマネントマニキュア施術後1ヶ月以内のみ有効

◆ポリッシュアウト
5,000円/本
パーマネントマニキュアを完全に取りたいときに行います。

◆ティースシェル
6,000円/本
歯並びを一時的にきれいに見せることができ、半年程度ご使用いただけます。


マニキュアの注意事項
  • マニキュアやスカルプチャーは、セラミックや金属などの人工の歯にも施術できますが、天然の歯に比べて接着力は弱くなります。
  • 元の歯の色が濃い場合、マニキュア本来の色が出せないことがあります。
  • 歯を削らずにマニキュアを塗るため、歯に若干の厚みが出ます。ご了承ください。
  • 一本のみの場合、周りの歯と完全に合わせるのが難しい場合があります。
  • パーマネントマニキュアは定期的なお手入れ(メンテナンス)が必要です。
    ご予約の場合、マニキュアのメンテナンス希望とお伝えください。


歯のマニキュア Q&A


 私に合ったコースは?どうすれば白くなるの?などメールフォームにてお問合せください。
カメラ付き携帯・デジカメなどで歯の写真を撮って添付していただければアドバイスをいたします。
もちろんご質問だけでもOKです。お気軽にお問合せ下さい。

マニキュアはティースアート各店でお受けいただけます
銀座店 ● 新宿店 ● 日比谷店 ● 渋谷店 ● 自由ヶ丘店
大阪店 ● 名古屋店 ● 広島店 ● 秋田店
 横浜地区

歯のホワイトニング
ティースアートとは
メニューのご紹介
店舗案内
COPYRIGHT(C) 2000 TEETHART CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

TOP