電話 メール
モテるようになる!素敵な笑顔で好感度をアップさせるマル秘テクニックとは?

はじめに

第一印象は15秒で決まる!といわれています。

初めて会った人には、まず笑顔で挨拶をしてみましょう。これだけで相手の第一印象は格段にアップするはずです。

2012年の産経ニュースでも「第一印象は笑顔で決まる」というニュースが配信されました。

第一印象は笑顔で決まる

その中でも笑顔を良くする顔のパーツは?というアンケートで口元が73.3%で一位でした。

この知恵ノートでは、笑顔をさらに魅力的にする口元のマル秘テクニックをお教えします。


口角を上げる
笑ったときに上唇と下唇のつなぎ目である両側の口角を上げることが、素敵な笑顔を作るポイントです。両側の口角を同時に上げて笑うことで、笑顔がきれいになり、好感が持たれます。口角が下がっていると、笑っていても相手には笑って見えませんし、またどちらか一方の口角だけを上げて笑うと、冷笑というイメージになってしまいます。鏡を見ながら両側の口角を上げて笑う練習をしてみましょう。今はやりのアヒル口も、口角を上げることがポイントです。

リップライン
笑ったときに上の唇が作るラインをリップラインといいます。笑ったときに上の歯の根元が少し隠れるくらいが理想です。

ポイント

• 笑ったときに歯ぐきが見えすぎたり、逆に上の歯がほとんど見えない人は、鏡を見ながら理想的なリップラインを作る練習をしてみましょう。上唇に少し力を入れて練習してみてください。


スマイルライン
笑ったときに下唇と上の歯の犬歯~犬歯の歯の先端の部分を結んだ線が作るラインをいいます。このラインは下に向かってきれいな弓なりになっていることが理想です。笑ったときに自然にきれいなスマイルラインが作れるように、日ごろから鏡を見ながら練習してみましょう。

ヒント

• きれいなスマイルラインの作り方

• 割り箸を横にして、両側の奥歯でくわえてください。それをそっと引き抜くとその唇の形が理想的なスマイルラインです。また笑ったときに口角を上げる練習もしてみてください。

注意

• 通常は笑ったときの下唇と、上の歯の先の部分を結んだ線は平行になっていますが、歯ぎしりやくいしばりなどにより、歯の先が削れてくると、笑ったときに下唇と平行にならず、相手にいい印象を与えません。このような場合は、美しいスマイルラインを回復するために、歯科医院に相談してみましょう。

歯の色
やはり歯の色は白いほうが相手に与える印象は良くなります。白のイメージは「清潔」「さわやか」「純真」「無垢」などで、結婚式でも白い色が好まれます。そのため最近ではCMに起用されるタレントさんやモデルさんは、商品イメージが良くなる歯が白い人がほとんどです。

ヒント

• 一昔に比べて現在では歯を白くすることは難しいことではありません。第一印象をアップさせるためにもぜひホワイトニングにチャレンジしてみてください。

歯を白くする方法教えます!
ティースアートとは
メニューのご紹介
店舗案内
COPYRIGHT(C) 2000 TEETHART CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

TOP