電話 メール
ホワイトニング アフターケア メンテナンス方法

歯のホワイトニングは、現在行われているものはオフィスホワイトニング、ホームホワイトニングを問わずどの方法でも半年くらいから徐々に色が戻り始めて、 2年くらいで元の色に近くなってきます。これはホワイトニングの効果がなくなってくるのではなく、歯に再び着色をしてくるためです。


                                                      6




色戻りの原因

1.歯に水分が戻るために起こる色戻り

ホワイトニング直後は、歯の表面の水分が失われているため、乾燥によって表面が白っぽく見えます。24時間以内に歯に水分が戻り、ペリクルという歯の保護膜が再生されてくると、1~2段階白さが戻ったように見えます。これはホワイトニング剤の濃度が高い方が起こりやすくなります。ティースアートでは、ホワイトニング後にフッ素とアパタイトで歯をコーティングしていますので、この色戻りも最小限に抑えています。

2.着色性の食品による再着色

日常生活において着色性の食品を摂ることによって起こります。特にホワイトニング後24時間が最も着色しやすいので、注意が必要です。ティースアートでご用意しておりますホワイトニング専用のメンテナンス製品をご使用いただきますと、着色を最小限に防ぐことができます。

3.新陳代謝による再着色

歯はお肌と同じように年齢とともに色が濃くなってきます。これは自然現象ですので、完全に防ぐことは難しいでしょう。

4.目の慣れ

ホワイトニングが終了したあと、白い歯を見続けていると目が慣れてしまい、元の歯の色が分からなくなってしまうことがあります。ティースアートでは、ホワイトニング前の色を記録していますので、現在の色の戻り具合をチェックすることができます。お気軽にお問い合わせください。

 ホワイトニングは、歯の色素を化学的に分解しますので、すぐに色が戻ることは通常はありませんが、歯の質や着色の程度によって歯の色が戻る時間が変わってきます。また抗生物質による変色や神経がない歯の場合は、通常の歯よりも早く色が戻ってしまいます。

色戻りがあっても、半年に1回程度のメンテナンス・ホワイトニングを行えば、ホワイトニング直後の白さを保つことができます。歯のホワイトニングは美容の一つですので、美容室やネイルサロンに行くのと同じようなものと考えてください。

メンテナンスの方法としては、ご自宅で行う方法と、半年~1年ごとにサロンにお越し頂く方法があり、また両方を組み合わせるとさらに効果的です。


《ご自宅で行う方法》

ホワイトニング効果のある歯磨き剤を毎日使用して頂きますと、
歯への着色が防げます。また、ホームホワイトニング(28,000円~)をご利用頂きますと、歯を白く保つだけでなく、さらに白くすることができます。


《サロンにお越し頂く方法》

半年~1年ごとにサロンにお越し頂き、追加のホワイトニングを通常1~2回行なって頂ければ元の白さに戻ります。またブライトホワイトでは専用のメンテナンス・ホワイトニングをご用意しております。

各種ホワイトニング 
メンテナンス用歯磨き粉 



ティースアートとは
メニューのご紹介
店舗案内
COPYRIGHT(C) 2000 TEETHART CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

TOP