電話 メール
特定継続的役務(クーリングオフ)について
特定継続的役務(クーリングオフ)について

2017年12月1日より、歯のホワイトニングなどの美容医療が他のエステ同様に特定継続的役務に認定されました。
これにより、5万円以上かつ1か月以上にわたる美容医療は特定継続的役務となり、契約日より8日以内の無条件の
クーリングオフと8日以降でも複数回の施術契約であれば未施術の中途解約が可能になります。

今回の改正は一部のクリニック等で、カウンセリング当日に強引に高額なコースを契約させて、解約に応じないなどの
トラブルが多発したために導入されたものです。

ティースアートではお客様に施術に関して十分なご説明を行い、複数のコースの中からお客様にお選びいただく
「顧客選択制」を採用しております。強引な勧誘や無理に長期のローンを組ませるような行為は一切行っておりません。
また原則1回ごとの料金設定となっており、1か月以上にわたる前払いの施術は行っていないため、
すべてのメニューが特定継続的役務(クーリングオフ)の対象外となっております。あらかじめご了承ください。

詳しくはこちらをご覧ください。

平成28年改正特定商取引法について – 消費者庁