電話 メール
ビヨンドホワイトニング

ビヨンドホワイトニングは低出力のハロゲンライトを使用したホワイトニングシステムです。
1回の施術で1~2段階歯を白くすることができ、通常1日で3回まで行うことができます。

ビヨンドの製造元は中国で、"Pureness" という会社が中国国内をはじめ日本や韓国などアジア向けに作ったものです。
世界に進出するために、会社名を”Beyond Dental&Health”に変更しました。

日本ではすでに3000軒の歯科医院に導入されているビヨンドですが、アメリカでは特許の関係で2007年の発売です。
残念ながらアメリカではまだあまり普及はしていないようです。

ビヨンドの最大の特徴はフィルターによって400nm以下の波長をカットしていることです。このため、
紫外線はまったく出ていません。
また発熱もほとんどありません。そのため紫外線にアレルギーがある方でもご利用いただけます。


欠点は光の強さ(光量)が他の機械に比べて少ないことと、波長が長く熱もでないため、ホワイトニングには効果が弱くなって
しまっていることです。このため、薬剤は35%の過酸化水素を使用しなければなりません。
また35%の薬剤を長時間作用させるために知覚過敏の発現率が他のホワイトニングに比べて高くなっています。
知覚過敏が元々ある方や歯にひびがある方、痛みに弱い方はあまりお勧めできません。

ティースアートでは銀座店でビヨンドホワイトニングを扱っています。

ご注意)ビヨンドは高濃度の薬剤を長時間作用させるため、歯の状態によっては
強くしみることが あります。現在歯がしみている方や、しみることを極力避けたい方は、
他の ホワイトニングをお勧めいたします。



proimg1_01




※ビヨンドホワイトニングに使用する薬剤はアメリカ食品医薬品局(FDA)の認可を受けています。国内未承認品ですが、
 重大なリスクは明らかになっていません。
※ビヨンドホワイトニングに使用する薬剤は国内に同一の成分、性能を有する製品がないため、厚生労働省へ薬監申請を行い、
 輸入許可を受けて個人輸入をしています。
  詳しくはhttps://www.yakubutsu.mhlw.go.jp/individualimport/healthhazard/をご覧ください。   



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

監修 Dr.TSUBAKI (椿 知之)

DSC_0006r-1-200x300

 アメリカ審美歯科学会(ASDA)認定医、フェロー
 日本歯科審美学会 常任理事、認定医、講師
 日本アンチエイジング歯科学会 常任理事、認定医

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


コラムトップへ


ティースアートとは
メニューのご紹介
店舗案内
COPYRIGHT(C) 2000 TEETHART CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

TOP