電話 メール
ガムピーリング

メラニン色素による黒い歯茎をピンクにする方法


歯茎が全体的に黒ずんでいる場合、メラニン色素の沈着が原因です。メラニン色素はガムピーリングできれいにすることができます。
ティースアートでは痛みも少なく、面できれいにピーリングができるケミカルピーリングを採用しております。


ガムピーリングの施術手順
1.ピーリングを行う部分の消毒を行います。
2.メラニン色素が沈着している部分に、ピーリング用の薬剤を塗ります。
3.メラニンの部分が白く変色したら、中和剤を塗ります。
4.当日はこのままお帰りいただきます。
5.1~2日で白くなった歯茎が一層自然に剥けて、ピンク色の歯茎が出てきます。
6.約1週間後に黒い部分が残っていれば再度ピーリグを行います。

以上です。施術中、痛みはほとんどありません。一週間ほどできれいなピンク色の歯茎がよみがえります。


ガムピーリング 約15分 上下各10,000円
※価格は、税抜き表示です


ガムピーリングの注意事項
・ガムピーリングはメラニン色素が原因の場合のみ有効です。差し歯や歯周病などが原因で黒くなっている場合は、
 ガムピーリングでは改善できません。
・ガムピーリングを行った当日は歯茎が白くなっています。当日はマスクなどの装着をお勧めします。
・ガムピーリングを行った翌日に薄皮が剥けてきます。刺激物は避けて、触らないようにしてください。
・一度メラニン色素を除去しても、半年~数年で再発する可能性があります。その場合は再度ガムピーリングを
 お受けいただくことをお勧めいたします。




ティースアートとは
メニューのご紹介
店舗案内
COPYRIGHT(C) 2000 TEETHART CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

TOP