電話 メール
歯のホワイトニングを行うタイミング~あなたはどんな時に歯を白くしたいと思いますか?


 最近では歯を白くしたいと思う方が多くなってきており、ホワイトニングに対する関心が高まってきています。
最近の調査では、今の歯の色で満足している人は、わずか1割だそうです。
今の色より歯を白くしたいと思っている方が、90%近くに上っていることがわかりました。

 それでは歯を白くするタイミングはいつが多いのでしょうか。もちろん日頃から歯を白くしたいと思っていても、
なかなか一歩が踏み出せない場合も多いと思います。
そんな方々がホワイトニングに踏み切ったきっかけを聞いてみると、ホワイトニングをするタイミングが見えてきます。

今までホワイトニングに興味はあったけど、きっかけがわからなかった方、ぜひ参考にしてみてください。


1. 結婚式前

ホワイトニングをするきっかけで一番多いのが結婚式前です。結婚式の前は、エステやネイルなど、美容に予算
をつけると思いますが、最近では歯のホワイトニングにもお金をかけるようになってきました。

ティースアートが入っている新宿伊勢丹で運営しているブライダルクラブでも、歯のホワイトニングを受けられる方
が増えています。

2. 留学や海外転勤前

海外、特にアメリカでは歯が黄色いとビジネスに支障をきたすほど、歯がきれいなことが好まれています。
よく聞く話としては、日本を出る時には歯の色が気にならなかったのに、アメリカでは歯が白い人が多いため
、アメリカでホワイトニングをしたという例です。

最近では企業が転勤前に歯のホワイトニングをするように勧めているところも出てきています。

3. 面接やオーディション前

最近では来週面接があるので、歯を白くしてほしいと言っていらっしゃる方も増えてきました。
やはり面接官に与える印象は、歯が白いほうが有利でしょう。
特に芸能関係やCAの面接には欠かせないそうです。また最近では芸能事務所からオーディション
やデビュー前に歯を白くしてほしいと依頼を受けることも多くなりました。

就職前は周りの環境も大きく変わるため、歯を白くして一からスタートするのもいいでしょう。

4. 写真撮影の前

日本では履歴書や免許証、パスポートなど公的な写真は笑ってはいけないようですが、
プロフィール写真など、笑顔で撮る写真は歯が白いほうがいい印象を与えます。
ずっと残る写真ですから、写真撮影の前にホワイトニングをされる方は多いようです。

5. 新しい恋の前

古い恋に別れを告げて、新しい恋に向かうためにも、歯を白くする効果はあるようです。
男性でも女性でも、歯が白くていい印象はあっても、嫌な印象を与えることはないでしょう。
最近では婚活に利用する人も増えています。




コラムトップへ

ティースアートとは
メニューのご紹介
店舗案内
COPYRIGHT(C) 2000 TEETHART CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

TOP