電話 メール
歯のホワイトニングの選び方/ホワイトニング選択方法

歯のホワイトニングの選び方/ホワイトニング選択方法

ホワイトニングには多くのシステム、方法があり、それぞれの特徴があります。また効果によって費用が変わってきますが、
一般的には料金が高いほど効果も高くなります。
様々なホワイトニングから自分に合ったホワイトニングを見つける方法をご案内します。


1.ホワイトニングの選び方

効果で選ぶ  ホワイトニングの種類で1回の効果は変わってきます。どれくらいの期間でどれくらい白くした
いかによって選びます。

本数で選ぶ  ホワイトニングの種類によっては1本から施術が可能です。1本だけ白くしたいのか、前歯だけ
白くしたいのか、歯全体を白くしたいのかによって選びます。また差し歯などがある場合、ホ ワイトニングで
は白くなりませんので、その歯は除いて本数を決めます。

料金で選ぶ  ホワイトニングは種類によって料金に大きな差があります。通常1回の効果が高く、本数が多い
ほど料金も高くなってきます。ご予算によって1回の効果や本数を選びます。

期間で選ぶ  ホワイトニングの種類によって白くなるまでの時間と回数が変わってきます。徐々に白くしたいのか、
何度も通わずに1回で白くしたいのかによってホワイトニングを選びます。

しみ方で選ぶ ホワイトニング剤の濃度や光の強さで歯のしみ方が変わってきます。しみるのが苦手な方はしみない
タイプを選びます。なおホームホワイトニングは自分でしみのコントロールができないため、一度しみてしまうと
毎回しみてしまいます。

bssejutsu

                                                      

2.ご希望によるお勧めのホワイトニング

上記のどの項目を優先するかによって最適なホワイトニングが異なります。
下記の表を参考にご自分に合ったホワイトニングを見つけてください。

 
 全体の歯をなるべく真っ白にしたい  ブライトホワイト2   
 ホームホワイトニング 


 1回で白くしたい  
 ブライトホワイト    


 前歯を徐々に白くしていきたい  ズームホワイトニング 
 ティオンホワイトニング 
 ルマホワイトニング   
 ティースホワイトニング 

 前歯を1~2トーン白くしたい  ルマホワイトニング   
 ティースホワイトニング 


 歯を1~数本だけ白くしたい
 ティースホワイトニング  


 しみるのは絶対に避けたい  マイルドホワイトニング 
 ティオンホワイトニング 


 自分でやるのは面倒  ブライトホワイト    

 ズームホワイトニング 
 ティオンホワイトニング 
 ルマホワイトニング  


 食事制限の日数をなるべく少なく  ブライトホワイト    
 ズームホワイトニング   
 ティオンホワイトニング 

 神経がない歯を白くしたい パワーブリーチ  
 ズームホワイトニング+パワーブリーチ   
 ブライトホワイト+パワーブリーチ 

 抗生物質による変色を白くしたい  ブライトホワイト2 
 デュアルホワイトニング(ブライトホワイト) 


 自宅で白くしたい
 ホームホワイトニング 


※価格は、税抜き表示です

※ホワイトニングで白くする場合、通常カラーガイドで5~6段階白くなると肉眼で見て白くなったと感じられます。笑ったときに見える 歯全体をある程度白くされたい場合、1回の料金が安いホワイトニングだと数回かかってしまうため、結局は1回で完了するタイプのホワイトニングのほうが安くなります。

※ホワイトニングにはいろいろな種類、特徴があり、一長一短です。そのため一つのホワイトニングですべてのご希望におこたえすることは不可能です。ティースアートでは20万人以上の方にホワイトニングを行ってきた実績から、その中で多かったご要望をもとにホワイトニングをご提案させていただいております。また各種のホワイトニングをご用意しておりますので、ご希望の白さとご予算によって、最適なホワイトニングをお受けいただくことができます。


3.ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの選び方のポイント

ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの選び方はこちらをご覧ください

*ご希望の本数やご希望の白さ、ご予算などをメールでお教えください。最適なホワイトニングをアドバイスさせていただきます。


ティースアートとは
メニューのご紹介
店舗案内
COPYRIGHT(C) 2000 TEETHART CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

TOP